>> 映画・ドラマが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

2013年03月28日

スノーホワイト 感想

世界的に名が知られている童話「白雪姫」の
実写版映画がハリウッドで制作されました。

メガフォンを務めたのはルパート・サンダース監督。
劇場で映画の予告編を見た私は、ひと目で気になってしまいました。

ディズニー映画でファンシーな描写をされていますが、
実写版ともなると、どういう風に描写されるか
読めないところがありました。

今回は、「スノーホワイト」を見た感想を
書いていきます。

予告編を見たときは「さすが、ハリウッド!」というような
お姫さまなんだけど「戦うお姫様=悪を倒して平和な国を取り戻す」
式ができていて王道だと感じた。

「スノーホワイト」を見た他の人の感想を見ていくと、
なんとも辛辣な意見がちらほら見られました。

「感情表現が単調」「キャクラターに魅力がない」という意見が
多く見られました。その他にも作品に関して意見はありましたが、
ネタバレになってしまうので2つ上げさせていただきました。


posted by スノーホワイト at 11:58| Comment(0) | スノーホワイト 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>> アマゾンはこちら <<
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。